JR上菅駅でのセレモニーに引き続き、学史的にもとても貴重な遺跡「都合山」への
ノルディックウォーキング。都合谷川に沿った小径を約2kmちょっとの道行きです。

IMG_6738

初秋の爽やかな空気感と光がとっても気持ちいい!!

IMG_6732

都合谷川には数年前に、地元ボランティアの作業によって、数カ所、橋が架けられていますが、
ここは石を渡っていきます。

IMG_6749

今回のイベントには、地元のおばあちゃんやおばちゃん達も参加され、
「上菅に嫁に来てからン十年になるが、ここに来るのは初めて・・・」とのこと。
駅舎内でのパネル解説にも、とても熱心に耳を傾けて頂き、
主催者にとってもたいへん嬉しい参加でした。

IMG_6765

いよいよ都合山の山内に入っていく最後の橋。
カニ歩きでひとりずつ慎重に渡っていきます。

IMG_6820

小割り長屋(住居)、大鍛冶、砂鉄洗い場、元小屋、鉄池、高殿、大銅場・・・、
約2ヘクタールもある山内の案内をし、「たたら製鉄」のお話しをして、
一番奥まったところにある金屋子さんに。

IMG_6830

日本の近代化に大きな貢献を果たした奥日野のたたら。
その貴重な遺跡「都合山」の歴史を、地元のおばあちゃんたちも、
今日改めて知ったと、とても喜んで頂きました。
お疲れ様でした。

都合山へのウォーキングは、11月3日(祝)にも計画されています。
ぜひ多くの皆さんにお越し頂ければと思います。